次世代住宅ポイント制度とは?

次世代住宅ポイント制度とは?

次世代住宅ポイント制度は、新築やリフォームを対象に国土交通省がポイントを付与、それを様々な商品と交換できる補助金制度になります。

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

国土交通省「次世代住宅ポイント制度について」 (2020年2月18日)

ポイントの発行申請は、2019年6月3日(月)から開始しています。

目次

  • 1. 次世代住宅ポイント制度の概要
  • 2. 次世代住宅ポイント制度の対象は?
  • 3. 次世代住宅ポイント制度利用の流れ
  • 4. 交換期間は?
  • 5. 次世代住宅ポイント制度の事業予算
  • 6. 次世代住宅ポイント制度で交換できる商品は?

次世代住宅ポイント制度の概要

次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げにあたって、良質な住宅投資の喚起を通じて税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、一定の性能を有する住宅取得者に対して様々な商品と交換できるポイントを発行する国土交通省の制度になります。

ポイントの発行は「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援」「働き方改革」に資する住宅の新築・リフォームが対象で、本事業の令和元年度予算は1,300億円(国交省)になっています。

次世代住宅ポイント制度の概要

次世代住宅ポイント制度の対象は?

次世代住宅ポイント制度は、以下を対象として発行されます。

住宅の新築(貸家を除く) ① エコ住宅 (断熱等級4又は一次エネ等級4を満たす住宅) ② 長持ち住宅 (劣化対策等級3且つ維持管理対策等級2等を満たす住宅) ③ 耐震住宅 (耐震等級2を満たす住宅又は免震建築物) ④ バリアフリー住宅(高齢者等配慮対策等級3を満たす住宅)

リフォームの場合(貸家を含む) ① 窓・ドアの断熱改修 ② 外壁、屋根・天井又は床などの断熱改修 ③ エコ住宅設備の設置 ④ 耐震改修 ⑤ バリアフリー改修 ⑥ 家事負担軽減に資する設備の設置 ⑦ 若者や子育て世帯による既存住宅の購入にともなう一定規模以上のリフォーム工事等

注文住宅とリフォームに関しては、2019年4月〜2020年3月の期間に請負契約・着工をしたものが基本的(※)には対象となり、分譲住宅に関しては2018年12月21日〜2020年3月の期間に請負契約・着工・売買契約を締結したもの、もしくはそれ以前に完成済みであっても2018年12月21日〜2019年12月20日の期間に売買契約を締結したものが対象になります。 注文住宅・リフォーム・分譲住宅のいずれも、2019年10月以降に引き渡しされたものが条件となります。

※2018年12月21日〜2019年3月の期間に請負契約を締結したものであっても、着工が2019年10月〜2020年3月の期間のものは特例で対象となっています。

次世代住宅ポイント制度利用の流れ

注文住宅新築/リフォーム/新築分譲住宅の購入後、「申請者」は「次世代住宅ポイント事務局(国土交通省)」にポイント発行申請を行います。 ポイントが発行されれば商品交換の申し込みを行い、事務局は「交換商品事業者」に交換商品提供依頼、「交換商品事業者」から「申請者」に対して交換商品が提供されるといった流れになります。

① ポイント発行申請(申請者 → 次世代住宅ポイント事務局) ② ポイント発行(次世代住宅ポイント事務局 → 申請者) ③ ポイントの商品交換申し込み(申請者 → 次世代住宅ポイント事務局) ④ 交換商品提供依頼(次世代住宅ポイント事務局 → 交換商品事業者) ⑤ 商品到着(交換商品事業者 → 申請者)

交換期間は?

次世代住宅ポイント制度のポイント発行申請は、2019年6月3日(月)〜開始しています。 申請期限は2020年3月31日までになりますので、ご利用をご予定されている方は期間内での申請が必要になります。

商品の交換申し込み期間は2019年10月1日(火)〜2020年6月30日(火)までになっていますので、こちらも期限に関してはご注意ください。

次世代住宅ポイント制度の事業予算

次世代住宅ポイント制度の令和元年度の事業予算は1,300億円になります。 内訳は、新築物件に対して1,032億円、リフォーム物件に対して268億円になっています。

国土交通省によると、2020年2月末時点で、 新築物件に対して25,403,384,000ポイント、リフォーム物件に対して4,357,597,000ポイント、合計29,760,981,000ポイントが既に発行済みとなっています。

次世代住宅ポイント制度で交換できる商品は?

次世代住宅ポイント制度で交換できる商品は?

次世代住宅ポイント制度では、ポイントを使って様々な商品と交換することができます。

- 家電
- インテリア
- 雑貨/日用品
- 地場産品
- 食料品/飲料
- スポーツ/健康増進商品
- 福祉/介護用品
- 防災/避難用品
- ベビーキッズ用品 など

交換商品は、交換商品一覧からご覧いただけます。