次世代住宅ポイント制度
新型コロナウイルス感染症対応 とは

次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

新型コロナウイルス感染症の影響により事業者からやむを得ず受注や契約を断られるなど令和2年3月31日までに契約できなかった方について、令和2年4月7日から8月31日までに契約を行った場合、ポイントの申請が可能です。

やむを得ず契約ができなかった理由の事例

・事業者から受注、契約を断られた
・事業者との契約を解除した
・引渡し時期の見込みが立たず、契約をあきらめた
・本制度を利用できる見込みが立たず、契約をあきらめた

当初の制度運用との相違点は、国土交通省発行の資料にて確認いただけます。

次世代住宅ポイント【新型コロナウイルス感染症対応】 当初の制度との相違点

商品交換の流れを教えて!

交換の流れ

新型コロナウイルス感染症対応 対象工事の条件

    従来の対象期間 新型コロナウイルス感染症対応
注文住宅の新築の場合 工事請負契約 2019年4月1日以降 2020年4月7日~8月31日
(所有者となる方が発注するもの)
建築着工※2 工事請負契約〜2020年3月31日 工事請負契約〜2020年8月31日
引渡し※3 2019年10月1日以降 建築着工(工事着手)~
新築分譲住宅の購入の場合 工事請負契約※1 2018年12月21日以降 2018年12月21日~2020年8月31日
(販売会社等が発注するもの)
建築着工※2 工事請負契約〜2020年3月31日
不動産売買契約 2018年12月21日以降 2020年4月7日~8月31日
(所有者となる方が購入するもの)
引渡し※3 2019年10月1日以降 建築着工(工事着手)~

※1 建築着工前に行う変更契約を含みます
※2 根切り工事または基礎杭打ち工事の着手が該当です​
※3 一般的には鍵の引渡し日​​​を指します

新型コロナウイルス感染症対応 スケジュール

ポイント発行申請

従来の対象期間 新型コロナウイルス感染症対応の対象期間(※)
申請期限 2019年6月3日~8月31日 2020年6月1日~8月31日

※申請期限前であっても、予算額に達し次第終了いたします。
 予算の達成状況は次世代住宅ポイント公式ホームページにて公表されます。

完了報告(工事完了前ポイント発行申請を行った場合)

2021年2月28日
2021年6月30日
2021年12月31日
新築 戸建住宅 共同住宅等(階数が10以下) 共同住宅等(階数が11以上)
リフォーム
耐震改修なし 共同住宅等(階数が10以下)
(耐震改修を伴う)
共同住宅等(階数が11以上)
(耐震改修を伴う)

商品交換申込期間

交換申込期間​ 2020年6月1日 〜2020年11月30日